自分に合った相手

自分に合った工務店を探す

工務店は、住宅を建築する際に、工事が円滑に進むよう大工や電気事業者、水道事業者等の技術者を統括的に管理し、建築工事を請け負います。各都道府県内には、必ず複数件の工務店が存在しており、工務店ごとに得意分野を持っています。 一戸建てを建築する際に多くの方が最初に悩む点は、依頼先をハウスメーカーにするか工務店にするかといった点です。双方にメリット、デメリットはありますが、考え方はその人によってまちまちです。一般的にはCM料等の広告費がかかっていない工務店のほうが安いとされています。一方で、ハウスメーカーは、独自研究を重ねている結果、耐震性能が高いとも言われており、双方にメリットとデメリットがあるようです。 一番重要な事は、家を建築する際に、自分がどういった家をどういったところに頼みたいかをよく考える事です。

一戸建て住宅の相場価格

一戸建て住宅を工務店に依頼する場合の坪単価は、30万円から50万円程度と言われていますが、内装や外溝、そして土地改良費によっても建築総価格は変わってきます。 一方、ハウスメーカーに依頼する場合は、安いところを除くと概ね坪あたり50万円から70万円程度が相場のようです。工務店の場合は、ハウスメーカーと違い、多額の広告宣伝費がかかっていないため、ハウスメーカーに依頼する場合の価格でより大きな家を建築する事ができる場合が多いです。 また、工務店のほうが、より依頼主の間取り等の意見を反映させる事ができる場合が多いようです。 工務店は少ない人材で経営されている場合が多いため、依頼主一人あたりにかける時間に限りがありますが、その分熱心に対応してくれる可能性が高いと言えます。今後、

ページのトップへ戻る